家庭教師を選ぶまでに
ビジネスでの接待

"接待ということをあまりしたことはないのですが、ここぞのときはかなり気合いれて接待します。

私は37歳なんですが、私くらいの年だと実は世の中的には接待というものを
自粛するような傾向がでてきころで、あまり接待をすることも接待を受けたこともなくという感じなので、どうして良いかわからなくなること多いです。

特に店の選び方が良くわからないですし、渋い話ですが経費精算出来る経費が一人あたりで決まってるので、店選びとか注文をミスすると自腹なんです。
鈴鹿の賃貸を沿線から探すには

普段行かないような店なので金銭的な感覚もわからないので
最近も結構な額自腹切りました。

ただしそれを恐れて大衆的な感じのところに行くと、うるさくて接待に
ならないしとかなり面倒です。


接待部長みたいな役職作ってくれると楽なんですけど、そうも行かない
ですよね。"

 家庭教師の種類
家庭教師と有名大学在籍教師

家庭教師を選ぶ際によく耳にするのが、有名大学在籍の現役大学生の教師に教えてもらいたいという話が、親御さんの最も理想とする家庭教師としてよく話題になったりします。また、有名大学の大学生もしくは卒業生のみを採用しているという宣伝文句の触れ込みの家庭教師派遣会社も多くあるようです。しかしここで疑問に思うのが、有名大学出身の家庭教師が必ずしも優秀な教師であるといえるかどうかはわからないことです。

有名大学に在籍中の学生は確かに小、中、高と並々ならぬ努力をして勉強ができた人には間違いありません。しかし、自分が勉強する場合と人に教えるのでは天と地の差があります。逆にストレートで有名大学に受かった人は、小さい頃から勉強ができたことで挫折というものを体験しておらず、勉強ができない生徒の苦しみというものを理解するのに時間がかかるでしょう。また自分のレベルを基準にした場合、勉強ができない生徒に対して歯がゆく思うかもしれません。イライラして生徒とぶつかるかもしれません。

学校の授業についていけない生徒に対して、有名大学の家庭教師をつけて効果を期待するというのも考えものかもしれません。家庭教師には在籍している大学名やブランドにはあまり意味がないということです。もちろん有名大学の家庭教師にも優秀な人はいるでしょう。しかし、有名大学の家庭教師が全て優秀な教師と判断するのは間違いです。生徒にとって優秀な家庭教師というのは、生徒のことを親身になって理解して学力に合わせた指導を適切にしていける能力を備えている人です。

勉強のコツ
子ども家庭のスタイルに合った学習方法

"家の息子は幼稚園の頃から通信教育で勉強していましたが、それで十分な勉強が出来ていました。
小学3年の時に主人の実家で同居が始まり、それ迄のアパート暮らしには無かった「自分の部屋」を持つようになり、その頃から勉強が家で出来なくなりました。
理由は、アパートではダイニングで私が勉強を見ながら、台所仕事をしていたんですが、主人の父母はダイニングでの勉強を認めてくれず、自室で勉強するようになった事だと思います。
最初は息子が部屋で勉強している時間は、私も彼に付いていたのですが、仕事も有って、勉強の指示を出すだけで一緒にしてあげる事が減って行きました。

毎回、全部のページをやっていたワークブックもだんだん書かれないページが増え、最終的には全くやらなくなりました。
そこで、近所にある大手の学習塾に通わせる事になりましたが、学習塾では先生は褒めるばかりで、学習塾で頂く、毎回の学習の記録も理解力100%とか98%とか高い評価を受けていました。
ところが、学校のテストになると、点数が悪いのです。
塾に行っている間もどんどん成績が下がって行きました。
その後、もう一度塾を変え今度はマンツーマンに。
先生の言うがまま、1週間に4回も通いました。
費用は通信教育の10倍の値段でした。
結局は成績も上がらずじまいでした。
今は塾を辞め、「通信教育&私と一緒に勉強」という元に戻った感じですが、
ちゃんと勉強をしています。
最初に勉強していた頃のつきっきりのマンツーマン方式です。
ノートの取り方から、キチンとやり直そうと思っています。
次のテストが楽しみです。

 家庭教師を選ぶ
中学受験

中学受験の家庭教師の選び方というのは激化した受験戦争の中では、非常に難しい問題かもしれません。中学受験をする際には、中レベル以上の中学校の受験を目標にする場合には、学校の授業だけで合格することは非常に困難であると言えるでしょう。やはり受験対策として受験専用の勉強をすることが必須で、そのためには進学塾や家庭教師を利用することが望ましいでしょう。

家庭教師のイメージといえば、昔は大学生がアルバイトとでするものというのが一般的でしたが、プロの家庭教師というものが盛んに登場してきています。各地域でも家庭教師派遣センターが増えてきており、料金も安くなって利用しやすくなってきています。そうした現状から中学受験のために、完全個別指導による家庭教師を利用する人も増えているようです。

中学受験のために家庭教師を探す場合に注意する点としては、国語、算数、理科、社会の4教科全て、あるいは複数の教科を全体的に指導できるような家庭教師の人材を探すことが大切です。しかし中学受験の現状を見てみると、国語、算数の2教科のみで契約をすることが多いようです。こうした背景には、理科、社会の家庭教師の需要も供給も減少していることがあげられます。中学受験のほとんどは4教科受験が一般的です。理科、社会の2教科で差がつくと不利になって合格を逃してしまうかもしれません。そのため最近では、人材が豊富に揃っている大手家庭教師センターを活用する人が増えつつあります。

資格
英語をマスターしたい!

"学生の頃から英語は大好きで、いつかマスターしたいと思ったものです。

雑誌等を読むと、色々な英語教材の広告が目に入り、試してみたいと思っていました。
結局、卒業してからになってしまいましたが、試してみた教材があります。

水滴が旅をしながら成長していくという、そんな教材でした。
一ヶ月毎に教材が送られて来るのですが、結局は途中で止めてしまいました。
個人的に合わなかったのかもしれないですね。

今、テレビ等で宣伝している英語の教材にも、実は少し興味をもっています。

聞き流すだけで英語を覚えてしまう、という教材です。

関係のない話ですが、全く知らない日本語の歌の歌詞を毎日聞いていると、自然に、その歌詞を覚えてしまいます。
単純なようですが、その原理に近いような気がするのです。

英語だけではなくロシア語も好きなのですが、一日中延々とロシア語のCDを聞いていたら、自然に会話を覚えてしまったことがあるので、この教材には非常に興味を持っています。

いま、職場をお探しの方はこちらがバーチャルオフィスの東京支社としてお勧めの場所となります。私書箱の代行サービスもやっているので使い勝手抜群ですよー。